対応できるサービス|鞄や制服のクリーニングを依頼するなら!手作業のところがベスト
笑顔の男性

鞄や制服のクリーニングを依頼するなら!手作業のところがベスト

対応できるサービス

Tシャツ

大きな分類を知る

クリーニングと一口に言っても、そのサービスのジャンルは大きく分けると二種類に分けられます。それが、ドライとランドリーと呼ばれる方法の違いです。端的に言うとするなら、ドライという手法は水洗いが難しい、もしくは避けたいといえる製品を洗うために使う方法で、ランドリーという手法は温水による洗浄を行う方法です。ですから、ウールなどの製品はドライが望ましく、ワイシャツなどの製品はランドリーが向いているといわれています。例外的に、毛皮やレザーなどの素材を使った製品や、靴やドレスなどの製品は、それぞれの製品に合わせた特殊な選択を施すケースも有ります。

破損の修理も請け負う

クリーニングを利用することによって、破損の修理も請け負うサービスを利用できる点には注目しておきたいところです。虫食いやかぎ裂きなど、自分で修理するのは手間がかかるし苦手だと思うような分野についても、クリーニング店によっては修理依頼を行える場合があります。また、技術に自信があるところなら不要な衣類を新たな形にリフォームしたり、縮んだニットをどうにかしてもらえたりできるのも魅力です。手持ちの衣類でなにか困ったことがあったら、クリーニング店に相談をするのも良い選択だといえます。さらに、ワイシャツやズボンのボタンが破損していたり紛失していたりする場合には、新たなボタンを付けてもらえるサービスを無料で提供しているような、細やかな気配りができるクリーニング店もあります。ですから、クリーニングを依頼するならお店の細かなサービス内容まで目を向けて検討するのがよいといえます。